登録したドメイン名を利用するためには

登録したドメイン名を利用するためには、そのドメインを管理するネームサー バが必要です.
以下の前提でゾーン設定します。

ネームサーバ設定には、管理対象となるホスト名やIPアドレスが決まっていないといけません。

登録ドメイン名は「example.jp」
ISPと契約し、割り当てられた固定IPアドレスは「61.120.151.80/29」
Webとメールが使えるようにする
セカンダリネームサーバは別途検討する
IPアドレスの割り当ては以下のようにする
80 ネットワーク
81 ルータ
82 ネームサーバ(ns1)
83 メールサーバ(mx1)
84 Webサーバ(www)
85 未定義
86 未定義
87 ブロードキャスト

 まず、ネームサーバを動かすマシンを用意し、BINDをインストールします。インストールが完了し、実行可能な状態になったら「example.jp」ゾーンの定義を行います。

 ゾーンの定義はゾーンファイルで行いますが、使用するゾーンファイル自体の指定はリスト1のようにnamed.confで記述します

リスト1 named.confファイル

:
options{
directory “/etc/namedb”; …… ゾーンファイルのあるディレクトリを示す
:
zone “example.jp” {
type master;
file “example.jp.zone”; …… ゾーンを定義しているファイルを示す
};
:

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。