サーバとドメイン管理業者、両方を移転したい

他社からの乗り換えについて > サーバとドメイン管理業者、両方を移転したい
•他社サービスから移転に関する「よくある質問」

「サーバとドメイン管理業者、両方を移転したい」全体の流れ
サーバーの移転中は、前のレンタルサーバー会社と2重でご契約して頂くと、切り替えによるホームページサービスの中断が発生しません。
「サーバとドメイン管理業者、両方を移転したい」全体の流れ

1.サーバーとドメインのお申し込み
HOSTERS-NAVIでサーバーとドメインのお申し込みをします。

2.ドメインの設定
移動したいドメインをHOSTERS-NAVIに設定します。

3.サイトデータのアップロード
HOSTERS-NAVIにサイトデータをアップロードします。

4.ネームサーバーを切り替える前のデータ確認
アップロードしたサイトデータを確認します。

5.メールアカウントの設定
HOSTERS-NAVIでメールアカウントを設定します。

6.ネームサーバーの変更
移管予定のドメインのネームサーバーをHOSTERS-NAVIに設定します。

7.ドメインの移管申請
ドメインの移管をします。

「サーバとドメイン管理業者、両方を移転したい」詳細手順
1.
サーバーとドメインのお申し込み

→お申し込みの流れをご参照頂き、サーバーとドメインの両方をお申し込みください。
※ドメインにつきましては、新規取得ではなく、移管(他社管理業者からの移転)をお選びください。

ドメインのお申し込み時に、移管(他社管理業者からの移転)をお選びください。
ドメインのお申し込み時に、移管(他社管理業者からの移転)をお選びください。

2.
ドメインの設定

サーバーの設定完了メールがお手元に届きましたら、記載されてあるサーバーIDとパスワードでサーバー管理ツールにログインを行ってください。

サーバー管理ツールにログイン後、「ドメイン設定」を選択し、サーバーにドメインを追加します。
他社サーバーにて既にドメインの運用を行っている場合メール認証またはWeb認証にてドメインを認証後、設定を行ってください。他社にてドメインの取得のみを行っている場合whois認証にてドメインを認証後、設定を行ってください。
※詳細な設定方法に関しましては、マニュアル→ドメインの設定をご参照ください。

3.
サイトデータのアップロード

ドメインの追加設定後、ドメイン名フォルダと初期フォルダがサーバー上に作成されます。

DNS変更前にドメイン名フォルダへとFTPにてアクセスを行って頂くには、下記のようにFTPソフトをご設定頂き、接続を行ってください。

FTPソフト設定

FTPサーバー名(ホスト名)
設定完了メールに記載されている「FTPホスト名」を入力してください。
例) sample.hosters.jp

ユーザー名(アカウント名)
「2」の 手順で追加したドメイン名を入力してください。
例) hosters.com

FTPパスワード
ドメイン追加設定の際に設定した「パスワード」を入力してください。
例) abcdefg

ホスト初期フォルダ
何も入力しないでください。

この追加FTPアカウントにて接続を行って頂きますと、「ドメイン名フォルダ/public_htmlフォルダ」へのアクセスが可能となりますので、サイトデータを転送してください。

4.
ネームサーバーを切り替える前のデータ確認

ネームサーバーを変更する前に、ホームページの表示やプログラムの動作を確認する場合は、サーバー管理ツールの「動作確認URL」から動作確認のためのアドレスを発行することで、確認することができます。

上記にて発行されたアドレスで表示された内容が、ネームサーバー変更後に 実際のドメインで表示されることとなります。

5.
メールアカウントの設定

移管元のサーバーにてメールアカウントの設定を行われている場合、マニュアル:メールアカウントの追加をご参照の上、同名のメールアカウントを追加設定してください。

また、メールソフト上でも、同名のメールアカウントを設定してください。マニュアル:メールソフトの設定

※既存のメールアカウント設定は上書きせず、ネームサーバーが浸透するまでは、どちらの設定でも受信するようにしてください。

6.
ネームサーバーの変更

現在のドメイン管理業者様に、移管予定のドメインのネームサーバ(どのサーバを使用するか決めるためのアドレス)を、下記のものへ変更して頂くようご依頼ください。
※移管前にネームサーバーの変更が不可能な場合、弊社へとドメインの移管後ネームサーバーの変更を行ってください。

hostersのNS

ns1.hosters.ne.jp (219.94.200.232)
ns2.hosters.ne.jp (219.94.203.241)
ns3.hosters.ne.jp (210.188.201.248)

変更後、一定時間(※1)を経て、徐々に(※2)サーバが移転されます。

※1 どの程度の時間が必要かは利用中のサーバー会社様にお問い合わせください。
※2 ネームサーバーは、変更しても即座に反映はされず、一定の時間をかけて世界中のネットワークで順次変更が浸透していく仕組みとなっています。これにより、変更の浸透中は、同じドメインにアクセスした場合でも、
◦Aプロバイダーからは、当サーバーに接続される(Aプロバイダーにはネームサーバーの変更が浸透している)
◦Bプロバイダーからは、以前のサーバーに接続される(Bプロバイダーにはネームサーバーの変更が浸透していない)

という状況が発生します。浸透するまでしばらくお待ちください。
ネームサーバー切り替え中は、メールやホームページなどが、新旧どちらのサーバーに繋がるかを予測できません。
7.
ドメインの移管申請

com/net/org/info/biz/cc/in ドメインの場合
1.
移管可能かどうかのチェックをお願いいたします。

下記リストが「移管が不可能なケース」です、該当する項目がないかをご確認ください。

移管が不可能なケース

・ドメインの期限が切れている場合。
・ドメインの期限が7日以内に切れる場合。
・移管元ドメイン登録業者でドメイン登録を行ってから60日が経っていない場合。
・移管元ドメイン管理業者が移管を認めていない、またはレジストラロックを掛けている場合(移管前に移管元ドメイン管理業者に必ずお問い合わせ下さい)。
・ドメイン公開データベース(WHOIS)にドメイン登録者連絡先( registrant contact )として自分のメールアドレスが登録されていない、または、そのメールアドレスでメールを受信できない場合。

※この場合は、移管元の事業者様にて、registrant contactをお客様が受信可能なメールアドレスへご変更ください。whois変更の反映には約48時間のお時間を要しますので、48時間後に移管申請を行ってください。
・当サイト規約に同意できない、または、違反している場合。
・ドメイン紛争規約に同意できない、または、違反している場合。

2.
料金の支払い確認後、お客様ご自身での移管申請が可能になります。

サポートより、支払い確認通知が届きましたら、メンバー管理ツール→ドメイン→アカウントより認証鍵のご入力の上、移管申請を行ってください。

com/net/info/biz/org ドメインを移管する方は認証鍵(※1)が必要となります。
認証鍵については移管元のドメイン管理業者にお問い合わせください。

(※1) 認証鍵は ・AuthCode ・Authinfo ・EPPkey とも呼ばれます、MITキーやレジストリキーではございません。

3.
弊社 HOSTERS-INTERNATIONAL Inc. 名義の確認。

registrant contactのメールアドレスに弊社 HOSTERS-INTERNATIONAL Inc. 名義の英文メールが届きますので、メール本文のリンク先をクリック後、I approve を選択し、次に submit をクリックしてください。

4.
弊社からの移管完了メールをお待ちください。

1週間程度で移管が完了します(移管完了後、弊社から移管完了メールを送信いたします)。


jp/都道府県.jp/ne.jp/co.jp/gr.jp/or.jp ドメインの場合
1.
現在の指定事業者へ弊社「ホスターズインターナショナル株式会社へドメイン移転を行うこと」をお伝えください。

2.
料金の支払い確認後、お客様ご自身での移管申請が可能になります。

サポートより、支払い確認通知が届きましたら、メンバー管理ツール→ドメイン→アカウントより、該当のドメイン名の移管申請を行ってください。移管申請が行われると、該当ドメインのステータスが「移管申請中」となります。

※この作業を行うことにより、現在の指定業者様へ「移管申請メール」が送信されます。

メールの件名は以下のとおりでございます。

移管申請メールの件名

汎用jp、都道府県jpドメインの場合
「ドメイン名移転申請」

属性jpドメインの場合
「指定業者変更申請」

3.
最大10日程度で指定事業者の変更が完了します(移管完了後、弊社から移管完了メールを送信いたします)。

ホスターズの専用サーバー、基本機能やサービス

1,000GBというディスク容量を、月額31,500円でご利用いただけます。
全機種XeonクアッドコアCPU、メモリ12GB、高速・大容量の1Gbps回線というハイスペックで、安定したサイト運営をお約束いたします。

マルチドメイン完全対応。無制限に設定可能!

マルチドメイン対応 ホスターズならマルチドメインに完全対応!
無制限に設定可能ですので、複数のサイト運営も心配ありません。

知識要らずで安心のフルマネージド

安心のフルマネージド ホスターズの専用サーバーサービスでは、サーバーは全て弊社で管理いたしますので、専門の知識は不要です! 手軽に共有サーバーと同様の感覚でお使いいただくことができます。

専用SSLを標準装備

専用SSL標準搭載 お客さまの独自ドメインを用いた、専用SSL証明書サービスが標準装備されています。よりセキュアなサイトであることをユーザにアピールするには欠かせないSSL証明書が、お手軽にご利用いただけます。

CGI・PHPを超速化するXキャッシュ機能

CGI/PHPを超速化するXキャッシュ機能 CGIやPHPなどを格段に高速化する、Xキャッシュ機能を搭載。
表示内容をキャッシュ(記録)することで、アプリケーションの負担を軽減します。
使用できるのはデータ表示系のプログラムに限定されるものの、その効果は絶大です。

高速・安定のハイスペックMySQLサーバー

高速・安定のハイスペックMySQLサーバー ホスターズのMySQLサーバーは全て、最新のハードウェアを搭載したハイスペックマシン。
また、ハードディスク構成にはRAID10を採用し、RAID1のミラーリングと、RAID0ストライピングによって高速処理性能と、高い耐障害性を兼備しています。常に、安定して快適にMySQLサーバーをご利用いただくことが出来ます。

基本機能・サービス

ホスターズの専用サーバーは、基本機能やサービスも充実!
いつでも変わらない使いやすさをご提供いたします。

30日返金保証

契約から30日以内の申請があれば、返金対応いたします。

プレゼントドメイン

独自ドメインを1つ無償で差し上げます。

マルチドメイン

マルチドメイン対応で、無制限に設定することが可能です。

専用SSL

独自ドメインを用いたSSL証明書サービスで、サイトのセキュリティを向上できます。

ウィルスチェック

F-Secure社の高性能ウィルスチェックにより、メール経由のウィルスから守ります。

CLOUDMARKスパムチェック

迷惑メールも、CLOUDMARK社のスパムチェックで、遮断することができます。

ワンクリックインストール

XOOPS・MT、Wordpressなど人気プログラムを簡単にインストールできます。

PHP高速化システム

PHPプログラムのスクリプト実行速度を飛躍的に上昇させることができます。

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)機能

アプリケーションレベルで動作するファイアーウォールで、セキュリティアップできます

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。